<   2005年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
138.『忍』と『忙』(そして大多摩ハムのサラミ)
『忍・災・苦・ 忙・ 怒・ 乱・ 鬱・ 疲・ 変・ 耐』

『忙・災・楽・苦・疲・忍・幸・韓・乱・ 悲』

上記の漢字は、「2004年を顧みて、あなたの気持ちを漢字1文字で表すとしたら、どんな漢字ですか?」なるインターネット・アンケート結果の上位10位。青字は男性、赤字は女性。その差がナントナク表れていておもしろい(特に女性の「韓」)。DIMSDRIVなる調査会社が全国1万人(20代から60代以上)を対象に実施。全ランキングを見たいかたはhttp://www.dims.ne.jp/rankingresearch/enq/052/を。
女性の第3位にランクされている「楽」は、「2005年のあなたご自身の“ありかた”を漢字1文字で表すとしたら、どんな漢字ですか?」なるアンケートの第1位。男女ともに。ちなみに第2位は同じく男女とも「進」。全部の結果を見たい方はhttp://www.dims.ne.jp/rankingresearch/enq/054/をドウゾ。当方が回答した漢字は10位にランク。
ついでに同社の他のアンケート結果に興味のある方はhttp://www.dims.ne.jp/rankingresearch/index.htmlを。『あなたが好きな「おでん」の具は何ですか?』とか『2004年ブレイクしたけど、一発屋で終りそうな芸能人・お笑いタレントは誰・どのグループだと思われますか?』などなど結構興味深いテーマがズラッ。アンケート好きな当方、しっかり会員になってほとんどに回答。「おでん」の1位も「一発屋」の1位も男女とも同じだったし当方の回答も同じ。「おでん」は「大根」。圧倒的な人気。コッチは大好きだけど、“一発屋”の1位は大の苦手。目の前にいたら確実に殴……。
このアンケート、回答者に抽選で商品券が。去年は確か3回当たった。結構、当たるもんなんでよろしかったらドウゾ。3000円だかの商品券が当たったアンケート、設問は「人生最期に食べたいものは?」。圧倒的に「寿司」だった。ワタシは確か「大多摩ハムのサラミソーセージ」って答えたような……。今は「おでん」を食べてる自分がいる(けど)
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-27 00:08 | ●もろもろ
137.震災列島(名古屋弁がナマで飛び交かうにゃ)
【下記書物に関する出版社からの内容紹介】
東海地震に東南海地震が連動、名古屋に大津波が。そして日本は!?
石黒耀(『死都日本』第26回メフィスト賞)が放つ超大作!
次に地震はこうなる。
文学と科学の見事な融合。
【石黒耀は、未来の災害日本を描く第1人者だ。養老孟司】
(このままで済むわけがない)多くの日本人が、内心そう思っていた。そして、その日は来た。<本文より>
a0020116_18432710.jpg
我流速読法で一気に読んだ。敢えて論評は避けるが、少なくとも「浜岡原発」の存在にはちょっとばかり……。東海地震エリア内に作ることを決めたBAKAたちと、よりによって活断層の真上に建設した“ド”がつくBAKA連がいたことを知った次第。被害はヘタすれば地球規模。ヘタしなくても東京周辺もゼンメツだろうネ。せめてその前になるべく多く風呂に入っておくことにした我がいる

※ 興味のある方は左欄ライフログの当該書(かなり下のほう。「ヒカルの碁」の下)をクリック。しかし、前作『死都日本』ともどもタイトルにちょっと問題アリだなあ〜。著者の案なのか出版社のアイデアかは分からないが。完全にピントを外しているよ
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-26 18:59 | ●書評&オススメろん
136.SKYPEのススメ(我流型留意点)
〈我流採点式・必読度&面白度 ★★★★☆

a0020116_13472066.gif
『SKYPE』に関する問い合わせをいくつか頂戴したんで特長やら要点を整理してみたい。とはいえ当方、この種のテクノロジーやシステムに関しては全くの素人。以下、その素人論をご承知の上でお読み下さい。もっとも素人が自身で体験・学習したことを他者に解説するほうが、はるかに分かりやすくなることも多々あるが他のIP電話(SKYPEもIP電話の一種らしい)との根本的な違いは「サーバに関係なく通信通話が可能」という点。他のIP電話だと、たとえば「YahooBB」ならYahooBBユーザー間同士でしかできないが、SKYPEは関係なし。サーバを介さずに直接パソコン間を結ぶソフトウエアだからだ(そうだ)。これが画期的(だと思う)。さらにはウルサイ広告の類いもナシ。そして「音質の良さ」。他のIP電話は通常の固定電話よりかなり劣るようだがSKYPEは逆。すなわち“優”なのである。固定電話よりも距離感が近く音質もクリアー。もっともヘッドセットをきちんと使用した場合でありパソコンの内蔵マイク&同スピーカーだと推して知るべしだが。そのほか詳しくは『SKYPE』http://web.skype.com/home.ja.html普及するにつれいろいろな活用方法が生まれるだろうし、おそらく既に生まれているはずだ(当方もむろん考えているけどね)。『出会い系SKYPE』なんていつ生まれても不思議ではない。むろん使い方によってはトラブルが頻発して社会問題化するだろうが、さような問題など凌駕してもあまりあるほどのポテンシャルを持っている。とはいえ、この開発社(者)、どうやって事業化しているのかが不明だがなお、いずれの関連サイトでもWindowsは「2000」ないしは「XP」が条件と記されているが「Win98」でも全く問題はない。当方のケースが実証している。一方のMacは「OS X 10.3.8」以上ではないとダメ(のようだ)。ダウンロードすら満足にできない。またヘッドセットはUSB対応のものが確実性高し。Macの場合、機種によっての相性が相当にあるようなので要注意。ユーザーの御墨付きがある製品ではたとえばこの商品。とはいえ“当たりハズレ”がやはりあるみたいなので、最終的には各自の“自己責任”とあいなる秋葉原や大手量販店系ではヘッドセットの品揃えが急に増えたそうだ。Mac対応の製品もかなりラインナップ(Win用に比べてかなり高価のようで)。おそらくテレビの影響だろう。当方の周囲でも増加の一途。おもしろい環境が生まれるやも。時代の潮流に(珍しく)乗っているカンジを実感。船は“笹舟”だけどね。オールぐらいはきちんと作ろうと(これまた珍しく)意欲満々の自分がいる
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-25 13:34 | ●SKYPE推奨論
135.今、夢中(秀作『ヒカルの碁』)
a0020116_23581022.jpg

[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-24 23:58
134.SKYPE開通!(Win98でもだいじょうぶ)
〈我流採点式・必読度&面白度 ★★★★☆

『SKYPE』が無事開通!(したと思う)。いや〜嬉しい限り!ただし、ここ数日間いじくりまわしていたMacではない。Windowsである。それも「98」だ。実は先月、Win98を一台頂戴したのだが(シノズカさん&ワタナベさんアリガトさんで)、『SKYPE』はWin2000ないしはXP以外ダメとのことだったんでハナから諦めていた。Macがアカンので、ダメ元と思ってダウンロード&インストールしてみたら、ナント!スンナリいったのである。さっき仲良しサン相手に試してみたら、ちゃんと通じてしまった!歓声をあげたよ、さすがにね。いや〜嬉しい。実に嬉しい『なにごとも諦めてはならじ』とか『ダメ元でもトライしてみろ』とか教訓じみたこと言う&聞く&記すのは大キライながら、今回は別。苦節数年、いよいよワタシにも(久しぶりに)好運・幸運のヴィーナス&アフロディーテ&イシュタル様が……と確信。単純なる頭脳回路の主はかような時に“楽”であるこのNEC製のWin98、『SKYPE』専用に。役割別に3台のパソコンが並んだ。仕事部屋、見るからに&一気にSOHOっぽくなった。さあて本気で『800億円(以上)』、(一気に)稼ごう〜!と(久しぶりに)モチベーションが高揚している自分がおわす
a0020116_3523712.jpg

とはいえ、登録画面やら表示画面の文字化けがひどい。このあたりが“98”ゆえのことなのかどうかは分からないが、何はともあれ繋がったんだからヨシ!としよう〜
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-24 03:52 | ●SKYPE推奨論
133.出版界のLIVEDOOR(とホリウエモンさん)
a0020116_2343926.jpg
フライの雑誌社から先週、上記おハガキを頂戴した。以前紹介した『魔魚狩り』(水口憲哉氏著)の売れ行きが好調のようで。“たちまち重版”なんてえフレーズを見るのは村上龍さんの労作『13歳からのハローワーク』(幻冬社刊)以来のことだ。なにはともあれ、たいそう結構なコトである。当該書のテーマがテーマだけに大マスコミあたりからも注目されている様子。必然的に『フライの雑誌社』なる出版社の知名度もグッと上がることだろうが、これまたたいそう結構なことである。少なくともこの(小さな)出版社が持つ『気骨』は満天下に通用すると20年前から思っていた。
『フライの雑誌社は出版界のLIVEDOORになったぜ』とここ数日、数人の方々に吹聴している。現編集長の堀内正徳さんも“ホリ”がつくしね。堀江貴文サンが“ホリエモン”なら堀内サンは“ホリエモン”。ホリエモンさん、以前の当方の投稿に対し御親切なる御批判を下さった。アリガタキ御忠告と素直に受けとめている(堀内サン、アリガトね)。そういえば清水一郎サンなる御仁も同様に御忠告を下さった(なぜか、おっかなびっくり風だったけど)。この清水サンは釣りギョーカイきっての“武闘派”(実際に“オ強い”)だが堀内サンは“頭闘派”(実際に“オ利口”)だ。対する当方は“無闘派(層)”(実際に“ことなかれ主義”)。“素直さ”のみが『武器』。この歳になれば概ねそうなる、といいつつ実は…なんだけどネ。みつごの魂ナントヤラ。
少し前、ホリエモンさんのほう、緊急記者会見。フジテレビ&ニッポン放送の“トリッキー”(とホリエモンさんはおっしゃった)な策に対してだ。ホリエモンさん、心なしか顔がひきつっていた。法廷闘争の腹づもり。ちなみに今回のフジテレビ&ニッポン放送連合軍の対抗策がナンバー128で記した「ポイズン・ピル」。自らに対して“毒薬”にならなきゃイイけどさいずれにしてもです。こんなにオモシロイ闘い滅多に見られないからヤジ馬としては喜ばしい限り。基本的には“頭闘”なんだけどなにやら“泥闘”になりそうな気配。ワクワク&ゾクゾクしてくる。“対岸のケンカはゴザを用意してでもみよう”というのが我が信条。“花火大会”と一緒やさかい。
今夜の「Kー1」、最も楽しみにしていた山本キッド選手が負傷欠場。大いにガッカリした。それこそ“コザ”を敷いてスタンバイしていたんだけどなあ〜。対戦相手だった武田幸三選手も1回戦で負傷しトーナメントは途中棄権。しかしこの武田サン、見るからに強そう〜、というよりメチャクチャ怖そう〜。このヒトとマイク・タイソン(と清水一郎サン)とだけは武闘したくはないな〜、でも泥闘なら時と場合によってはヤッテもいいかなあ〜と思う(ケンカ大好きな)我がいる
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-23 23:59 | ●ふらいふぃっしんぐごっこ
132.SKYPEを知らぬNTT(の担当者たち)
昨日、NTT東日本本社とNTTコミュニケーションズ、そして「116」に連続して連絡をとった。それぞれに違った用件があってのことだが、ハナシの流れ(と興味本意)で各担当者に「スカイプって知ってる?」と問うてみた。驚いた。3人とも名前すら知らなかったのである。NTTコミュニケーションズと「116」の担当者は、正社員ではないふうだったからともかく、NTT東日本本社の担当者はそこそこのカタガキを持つ歴とした正社員。社内でも耳にしたことがないという「○○さん、いくらなんでもヤバイよ、スカイプ知らないっていうのはさ」とやや呆れ口調でたしなめてから要点に絞り概要を説明してさしあげた(親切な男だね、ワタシって)。反応が徐々にシリアスに。特に「テレビ東京が情報番組で紹介して以来、爆発的にユーザーが増えているだぜ」と言ったあたりから。「エッ!テレビでやったんですか?」と瞬時に反応。
「そうだよ、ヘタするとタイヘンなことになるぜ。NTTさん」(と内心ほくそ笑むワタシ)
「そうですねえ〜」(と深刻そうな○○さん)
「とある専門筋の見立てだと、年内に1000万世帯が導入って数値が出ているよ」(とホラを交えて喜ぶワタシ)
「1000万ですかア〜!?」(と本気で驚く○○さん)
「S・K・Y・P・E・で検索して調べてみなよ。ひっくりかえるぜ、きっと」(と少しは老婆心が湧いたワタシ)
「ハイ!すぐに調べてみます!」(と慌てた様子の○○さん)

以上、ホントのハナシ。当方が『SKYPE』を知ったのは昨年10月。知人が勧めてくれたが、あいにくその時点ではMac対応ソフトは未開発だった。その知人はすでに米英両国の企業人と国際電話会議(同時に5人まで可能。もちろん無料)をやっていた。なんとなく実感は湧かなかったが、詳細を聞くにつれ、NTT、ケータイ普及でタイヘンなのにさらにタイヘンなことになるなと思ったものだ。それから4ヶ月が経ち、テレビの情報番組、それも日経系のテレビ東京で特集を組まれるまでに普及し始めたというにもかかわずの“ノーテンキ振り”。某ラジオ局の株をぎょうさん買い占められて慌てに慌てている某テレビ局の二の舞いにならぬことを祈りたいネ。コレなんてノーテンキの極みだよちなみに「1000万人導入」は必ずしもホラバナシではない。「クチコミ」の速度と効果性を考えれば「2000万以上」といってもおかしくはない。今日のクチコミ、“ネットコミ”がプラス。さらに近将来的には、コードレス化も可能になるだろうし、さらには携帯用SKYPEが開発されても不思議ではない。原理は同一ゆえ。そこに至る前に、国がなんらかの“規制”でも掛けるんでは?と“懸念”もするけれど。このお国、税金が入らぬシステムを完全敵視するうえ“大企業”を守るためならナンでもするからねえ〜。最近では2年前の7月に「生命保険予定利率引き下げ法案」なるムチャクチャな法案をコッソリ成立させた“前科”もあるし(皆サン、ご存じなかったでしょ?次は『預金封鎖』だよ)。生保会社とダブル・ギア関係にある銀行を揃って“守らん”がための“悪法”昨日、SKYPEのハナシをした時に、「エッ!そんなスゴイ電話があるんですか?」と敏感に反応し、「ワタシもすぐにダウンロードしてみます!」と嬉しそうに言ったのは「116」の若い女性。NTTの担当者は「立場上、使うわけには……」と苦笑気味。「コッソリやりゃあいいんだよ、コッソリね」とワタシ。堂々とできなきゃコッソリやれやと『春一番』が吹く今日、どこかご機嫌な我がいる
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-23 08:59 | ●SKYPE推奨論
131.チョットシタとらぶる
昨夜から当ブログ、ちょっとしたトラブルが。新規投稿してもなぜか写真が表示されないのである。いろいろ試してみたら、このナンバー131のみのよう。ゆえにこの項を“パス”
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-22 07:30
130.梅が咲いた(サカヌは単なるアンケート)
〈我流採点式・必読度&面白度 ★★★☆☆
梅が咲き始めている。「紅」も「白」もである。
a0020116_2217540.jpg

昨夜の答え。○○○○○に入るのは「ライブドア」のほう。ネット・アンケートゆえ回答者は若年層が中心なんだろう。この結果をフジ・サンケイ・グループはどうとらえるかだネ、マジメなハナシ。とりわけフジテレビ。いわゆる「F1」層を昔からメイン・ターゲットにしてきたがゆえ、視聴率競争では一昨年まで日本テレビの後塵を拝していても収益率では上だったんだからしかし昨日のアンケート、わずか10数分のアンケート・タイムにもかかわらず、23000もの投票が。この種のアンケートとしては相当の高反応。しかも時間帯は朝。あの番組自体、必ずしも20代から30代前半までの「Female1(F1)」&「Male1(M1)」層をターゲットにした番組ではない。当方のような「M3」層あたりが熱心に視聴するような番組。それがアノ結果。すなわち絶対比率の低い若年層の関心度の高さを端的に表している。ゆえにフジテレビ、甘くみないほうが──。もっともアンケートなる手法、ひじょうに脆弱にしていい加減な側面も有してはいるけれどちなみにアンケート好きな当方、昨日は静観。賞品制じゃないモノに労力は“割かぬ”。梅は“咲いた”けどさ。もし投票したとしたら□□□□□に投票したね。さあてドッチでしょう?答えは気が向いた時にでも、といいつつ今、真剣に悩む我がいる──
[PR]
by kokuzobosatsu | 2005-02-20 22:16 | ●もろもろ
129.SKYPE インストールには成功(交信は……)
〈我流採点式・必読度&面白度 ★★★☆☆

a0020116_2232121.jpg
『SKYPE Mac』のダウンロード&インストールに昨夜成功!パチパチパチ。早速、ひとりの方と交信。先方の声がヘッドホンごしに聞こえてきた!“ヤッタァ〜!”と喜んだのも束の間、コチラの声が先方に届かない。とはいえ一歩前進。現在もなお試行錯誤中なおMacの場合、『OS X』のバージョンは「10.3.8」以上ではないとうまくいかないそうで。それでも当方のようにスンナリいかない方々が多数おられるそうで。また、Win用ヘッドセットでも繋がってしまうケースもあるそうで。“ホンマか?”と思って、頂きもののWin用ヘッドセットを試してみようとしたら……見つからない。一日中、家捜し。機嫌の悪い我がいる
a0020116_2253585.jpg
しかし「OS X」はワルクない。フォントがやたらに美しい点を皮切りにワクワクすることがぎょうさんアル。とりわけ“SAFARI”なるMacオリジナル・ブラウザは大いに気に入った。IEより断然早いのである。“光”並みだ。もっと早くヤっとけばヨカッタなあ〜と『後悔』しきりの我がいる──
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-02-20 21:08 | ●SKYPE推奨論