2004年 12月 30日 ( 2 )
70.やっぱりおかしいランキング               (TAWARAがなんで?)
〈我流採点式・必読度&面白度 ★★★★☆

またまたランキング番組のネタにて失礼。今朝、『年末スペシャル2004年ニュースの主役年間ランキング100人』(テレビ朝日)なる特集番組をやっていた。ベスト10の結果は以下の通り。
a0020116_22363922.jpg












1位 イチロ−選手さん
2位 ヨン様さん
3位 堀江貴文さん

---------------------------
4位 北島康介さん
5位 古田敦史さん
6位 皇太子徳仁親王殿下さま
7位 谷亮子…さん
8位 三木谷浩史さん
9位 野口みずきさん
10位 横田めぐみさん


ここでも、ペ・ヨンジュンさん堂々の第2位!ヤバイね、また彼のHP、イヤガラセを喰らう。といっても、あれからずっと閉鎖したままだけど。当方なら、7位のヒトのHPにイヤガラセしたい気分。理由は単純。当方、知るヒトぞ知る有名な“7位のヒト大キライ男”ゆえ。その点をヌキに冷静に考えても、9位の野口みずきサンより上はおかしいぜ。トヨタ・グループの組織票じゃあないのか?7位のネエチャンの得票は。ちなみに9位の三木谷サン、「後出しジャンケン男」と揶揄されているそうで。言い得て妙。しかもコレ、“仙台発”だそうだから三木谷サン、福岡ホークス球団の元・オーナーにして福岡では今なお根強い人気を保っている中内功サンのように支持はされぬハズ。
もっとも、このアンチャンの絵に描いたように見事な──元・銀行マンの臭いを昇華したような──“ELITISM”的雰囲気、“ELITE”の対極にある“MASS”からはまず支持はされぬが。大衆なるモノ、中内サン(や田中角栄サン)のような土着的な『成り上がり』を希求してやまないが、その対極的存在に対しては……だからである。まあなにはともあれ、『アテネ五輪の金メダリストの皆さん』がなくてホッとしつつ、やっぱりタニ・リョウコ…サンの7位はおかしいぜと疑念が払拭できぬ(執念深い)自分がいる──
a0020116_2236541.jpg

追伸 7位のヒトがダメな理由のひとつ。本家本元である人気漫画『YAWARA』の主人公とあまりに似ていない!カンベンしてくれというほどに似ていない!当方とペ・ヨンジュンさん以上に似ていない!アテネ五輪ではお粗末なくらいに活躍できなかった某プロ野球選手とケッコンとかをなさって、「TANI」なる姓にお変わりになられたんだったら(旧姓も「TAMURA」なんだからさ)、お願いだから『TAWARA』に変更してくれ!と願わずにはいられない(漫画のほうの)『YAWARA嬢』ファンがここにいる──
TAWARAちゃん」のほうが断然ピッタリ!だと思いませぬか?皆様。雰囲気といい顔付きといいシャベリ方といい、ついでに体型といい──
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2004-12-30 22:53 | ●テレビ(局)論
69.突然、水中写真(フライ態様2点)
〈我流採点式・必読度&面白度 ★★★☆☆

「年賀状」のデザインを、と数日前から考えている。適当な写真、ないものかと過去撮り溜めた写真をチェックしていたら、フライの水中写真がヤマほど出てきた。しばし見入ってしまう。“オッ!コレはいい!”“コッチも捨て難い!”“最高だぜコレ!テキトーなコピーくっつけたら新年にふさわしくなる!”なんてえ調子で10点あまりをセレクト。それらをさらにスクリーニング。5点が残った。“ウ〜〜〜ム”。珍しく悩む。腕組みをして眉間にシワ寄せ、アタマにはタオル。悩みに悩んで(というほどではなかったが)“やっぱりヤメよう!”となった。“過去(の栄光)”にこだわっていては“新年”はない。とはいえ、まとめて“全ボツ”では、写真に対し申し訳けが立たない。で、ココに紹介しようとあいなった次第デゴザイマス。
a0020116_20335529.jpg
フライフィッシングやフライを全くご存知ない方を前提に。これは『シルバー・ドクター(銀髪博士)」という、まるで『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場する名優クリストファー・ロイド扮する“ドク”のような名称を持つフライ。由緒正しき生い立ちで120〜130年ぐらい前 (ヴィクトリア王朝後期)の英国生まれ。ヴィクトリア女王は若き頃からフライが大好き。きっとこのフライもお使いになってたんでせう。
a0020116_2034821.jpg
これは『メルティ・ナントカ』という、まるで『銀河少女警察2086』に登場する6人のメンバーの通称名(=メルティ・ランサー)のような名称を持つフライ。由緒もクソもなく、4、5年前ぐらい前(20世紀末)にワタクシが捏造したモノ。正式名称も確かあったんだが、忘却の彼方。当方、子供の頃から“透き通るモノ”が大好き。イワナやヤマメもそう。このフライ、絶妙に透き通ってますでせう?しかしまあ、水中ってえのは美しいモノで。イワナもヤマメも美しい。釣り人はコ汚いのが多いんだけど…
●写真をクリックすると2倍程度に拡大。
 より“美しさ”をご堪能できるハズ──
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2004-12-30 20:35 | ●ふらいふぃっしんぐごっこ