404.もんぶらん
a0020116_2148792.jpg
万年筆系ブランドの「モンブラン」。写真の有名なマーク(ホワイト・スター)はMt.モンブランの雪やら氷河を表現しているそうだ。一昨日会った友人に聞いたハナシ。「ヘエ〜ッ」と思イマシタ。さらに面白いハナシも聞いた。
a0020116_21522993.jpg
ペン先に数字が刻まれているが、その数字の意味である。
a0020116_21524756.jpg
「4810」なる数字だが、コレ、Mt.モンブランの標高だそうだ(※写真をクリック。拡大シマス)。「ヘエ〜〜〜〜ッ!」とあいなった。この万年筆を買ったのは約30年前。全く知らなかった。さらに感心したのは日本のプラチナ万年筆。同様の数字の刻印があるそうで。「3776」。すなわちMt.富士の高さだ。あいにくプラチナ万年筆は保有していないので確認のしようがないが。
a0020116_21532522.jpg
キャップ・リングに刻まれた「MEISTARSTUCK(マイスターシュテュック)」なるモデル名。“刻む”という表現がまさにぴったり!この点もこの写真を見て初めて気付いた次第(※写真をクリック。拡大シマス)。
a0020116_21534415.jpg
現在の製品と比較するとペン先を始めいくつかの部分のデザインが微妙に違う。とはいえ全体の雰囲気は全く変わらない。下のシルバー仕様もほぼ同時期に購入。カートリッジ交換式でボールペンにもローリングペンにも。どうも現在は製造されていないようだ。しかし改めて時の経過を実感。アッという間の30年間。これからの30年間もアッという間に過ぎるんだろう〜ふとそう思った自分と、あと30年はシッカリ生きるつもりの我がいた!
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-10-26 21:53 | ●もろもろ