381.コープの宅配システムはよろしい〜
a0020116_8575090.jpg
先月末に「コープ」、すなわち「生協」の宅配会員になった。日野に暮らしていた10数年前からその存在もシステムも知ってはいたし、ご近所でも利用しているご家庭が数軒あった。「高い!」と思っていた。勘違いだった。モノによっては「安い!」んである。それも「重量」のあるモノが。
a0020116_944254.jpg「米」の一例。2005年度新米&品種でこの価格帯。近隣の5、6軒のスーパーよりは1割(以上)は安い。
a0020116_99291.jpg
「ビール&発泡酒系」も同様。現在ワタシが最も気に入っている「サッポロ・ドラフトワン」がこの価格。しかもレギュラー価格である。定価販売が前提のコンビニだと「810円」。2割(も)安い。近隣にある10軒ほどのスーパー&デイスカウンター等で、特売でもないのにこれ以下の価格で販売している店は1軒のみ。大量消費する当方にとって、かような重たいモノを安価でしかも宅配してくれるシステムは、アリガタイなんてえモンではない。
a0020116_9162563.jpg
以前は必ずしも安くはなかったそうである。そういう“悪評”を耳にはした。しかし、数年前、関東圏の1都6圏がコラボ態勢を確立し、そのスケールメリットを活かすようになってからは変わったようで。よろしかったら関東1都6圏の皆サン、ご検討してみてはいかがで?そんな気が少しはある方はコチラhttp://co-op.toroku.jp/を。“アフリエイト”に関係なく“イイものはイイ”と思う我がおわす
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-09-30 09:16 | ●もろもろ