370.水田があった!
a0020116_92312.jpg
「町田には水田がない」と以前記したが、あった。
a0020116_933110.jpg
立派なモンである。10アールぐらいの広さはあるだろうか。和式表現すれば「一反」。「10畝(せ)」でもイイ。
a0020116_9124869.jpg
「実るほどコウベを垂れる稲穂」でアル。ナルホドなあと、改めてそのフレーズを考えたヒトに敬意を表したくなった。そのヒト、間違っても政治家ではないだろうがネ。
a0020116_911188.jpg
もう充分に実っている。しかしである。イナゴはもちろんウンカなどの昆虫類、さらにはオタマジャクシやカエルなどの“生き物”の姿を一匹たりとも確認できなかった。理由は……分からん(としておこう)。さすがに秋の到来とやらを感じ始めたワタクシがいる(ことはいる)
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-09-18 09:19 | ●嗚呼我ケ町田