359.某フライフィッシング・スクールのお知らせ
トラックバックに成功!すなわちワタシにとって初TB記事。相手先は岡田裕師さんのブログ。いや〜嬉しいねえ、数カ月間試してダメだったんだから。そんなこんなで『祝!トラックバック(TB)』。9月28日

a0020116_17413238.jpg
良品計画のキャンプ場のひとつ『カンパーニャ嬬恋』(群馬県嬬恋村)はひじょうに風光明媚なるエリア。上写真がそう。『日本のコッツウォル』──と勝手に命名したのはこのワタシ。コッツウォルとは英国西部にある有名な丘陵&田園地帯。行ったことはない(行く気は充分アリ)。この『カンパーニャ嬬恋』には「バラキ湖」なる湖がある。上写真はその湖でフライロッドを振る岡田裕師さん。来月、ここで岡田さんと清水一郎さんの「フライフィッシング・スクール」が開催される。
a0020116_1758812.jpg

岡田さんのスクールは10月1日(土)a0020116_18203444.jpg当方が思うに超・総合的に見てだ、このヒトが我が国ナンバー1のフライキャスターだね。『技術』や『実績』はむろん飛び抜けているが、なんてったって『性格』がヨロシイ〜(関係ないようだが実は大アリ!)。温厚にしてまろやか。癒し的オーラすら感じるほど(褒めすぎたかな?、ちょっと)
a0020116_18185262.jpg

清水さんのスクールは10月30日(日)。当方が思うにこと『釣る』ということに関してはこのヒトが我が国ナンバー1だね。なんてったってJGFA公認日本記録を7つ(8つだったかな?)も持ってんだから。それもイワナ・ヤマメ(サクラマス)・ブラウン・ニジマスなどフライのメイン・ターゲットである渓魚は全部!ひとつふたつぐらいなら“マグレ”もあるが──なんでアル。
a0020116_18201423.jpg
申し込み等は『岡田裕師スペイ・スクール』『清水一郎シンキングライン・スクール』をクリック。タイムスケジュールや留意点なども詳しく掲載。参加費は10.000円(のハズ)。紅葉の中、フライラインを操るの、ワルクないなと思う自分がおわす

※なお、最上段の写真を除くやや小さめの写真3点は「MUJI-OUTDOOR WEB」http://www.mujioutdoor.net:80/より事後承諾を前提に転載させて頂いたもの

 ※しかし、今やってるサッカー、オモシロ〜い!たった今、柳沢選手が同点ゴール!
  と記していたら、小笠原選手が逆転ゴール!
  しかしそれにしても(前にも記したが)セルジオ越後とかいう“カイセツシャ”、
  ひどすぎるワ。解説に全くなっていないうえ(いつもそう)、『初級日本語講座』
  をまず受けてから出て来いや!というレベルだよ

[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-09-07 17:55 | ●ふらいふぃっしんぐごっこ