353.オトコたるもの……
a0020116_8124918.jpg
町田は坂の多い町だ。かなりの傾斜角、相当の長さの坂が随所にある。写真の坂はハードさでは3〜5番目ぐらいに位置付けられる坂。傾斜角は何度ぐらいだろう?20度ぐらいはあるんではなかろうか。長さは500mほどか。当方、この坂を頻繁に利用。図書館、銀行、郵便局(特定郵便局)、そして猫用に魚のアラを安く分けてくれるスーパーが集合したエリアが写真の地点からさらに500mほど行ったところにあるからだ。
a0020116_822068.jpg
この坂、自転車に乗って一気に上がってくるヒトはまずいない。写真左に女性が。自転車を押している。これがフツー。当方はといえば、フツーにあらず。意地になって漕ぎ登る。生来の見栄っ張りはこういうところで出る。誰も当方のことなど見ていないだろうに、「オトコたるもの、坂道ごときで自転車押して登れるか!」と肩をいからせる。ソンな性分だね。無理した分、昇り切った直後はまず確実に貧血気味に。息切れ状態不整脈。で、ちょっと休憩しながらカメラを取り出した次第。
しかしこの坂、帰りは爽快だ。しばしば車と競う。「オトコたるもの坂道ごときで自動車なんぞに負けられるか!」。迷惑だろうね、ドライバーの皆サン。逆の立場なら確実にハネ飛ばす。とはいえ、一度味わったら病みつきに。50歳をとっく(のとう)に超えたオッサンの感覚じゃあないわな、と自覚しつつも、今日もまた図書館に行く我がいる

追伸 この坂よりも傾斜角はさらにキツく、長さは倍ほどもあるオソロシイ坂が、写真前方の山の右脇にアル。下りの爽快さたるや筆舌しがたし!その分、上りは『超・地獄』。滅多に行かない。行く時は睡眠タップリほか体調がすこぶるよい時のみ。
しかしなんだね。“楽”なことを先にヤり、辛きことを後に回すか、あるいはその逆か──。握り鮨を食べる際、好きなネタをまず食べるか後に残すか、あるいはその逆かに通じる『選択の妙』があるね。性格が出るそうだけど。当方は絶対的に「楽なこと好きなモノ優先タイプ」。『一瞬(一寸)先は闇』だもんねえ〜この世の中は

[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-09-03 08:35 | ●嗚呼我ケ町田