341.祝!9月到来
   祝!9月到来
a0020116_4282544.jpg
早くも栗が。近くを散策中に拾ったもの。実は充分に熟している。ニタッとするね、どうにも。

●自民党の選挙用CM、70点。ストレート勝負。『改革を止めるな』なるキャッチ・コピーはそれを集約。ド真ん中に決まっている。小泉さんひとりに絞ってスティル系映像で押している点もいい。8月8日の解散宣言記者会見の時から軸が全くブレていない。おそらく7月ぐらいの段階から準備していたんだろう。
a0020116_6544149.jpg
近所の栗林にて。イガグリがたわわに実っている。陽光の角度によって透光する様は、まるで「マリモ」のよう。その写真をと思ったんだが、失敗しちまった。

●民主党の選挙用CM、40点。小手先型技巧がハナにつく。SE(効果音)で入るザワザワ感が落ち着きのない映像処理と相まってイラつき感を。“イラ菅”と揶揄された菅直人サンがメインならともかく、少なくとも岡田サン向きではナシ。岡田サン、“銅像”のイメージゆえ。しかし、やっぱり最大の弱点はキャッチ・コピーだよ。
a0020116_713262.jpg
イガが割れて栗の実が顔を覗かせている。もうすぐこのイガごと落下。収穫サイン。それをきちんと知らせてくれるんだから、なんとも親切。

●日本共産党の選挙用CM、50点。キャッチコピー『確かな野党が必要です』だけなら70点。しかし、なにぶんにも演出手法がイモっぽい。典型的な『ダサ広』(=ダサい広告:一部ギョーカイ用語)。ヒネリと熟成が足りないんである。粗末なヌカで半端に漬け込んだような「秋ナス漬け」ってなカンジ。ナス自体はイイできなんでねえ、モッタイない。
a0020116_84048100.jpg
イガグリの落下はまだパラパラ。とはいえあと一週間もすれば
“バラバラ”と落下するんだろう。楽しみだなあ〜〜ハハハ。

●社民党の選挙用CM、30点。とにかくメインキャラクターが弱すぎ。存在感は薄いワ迫力はないワ、シャベリは“ド・とろい”ワじゃあハナシにならぬ。“ボーリングごっこ”も唐突感が拭えない。当方なら「キックボクシング」を採用。回し蹴りでズラッと並んだサンドバックに順に強烈な蹴りを入れる──!福島瑞穂サンのマイナス点が少しはカバーされるだろうに。
a0020116_9134233.jpg
朝日を受ける栗林。ここの栗林、かなり広大。100本ぐらいの栗の木が──。むろん私有地(のハズ)。オーナーさんと仲良くなろうと企てている我がいる

●公明党の選挙用CMは9月3日からの放映。ゆえに評価対象外。「そうはイカンザキ!」なるキャッチ・コピーだけは分かっているが。50点以上はとってちょうだいネ。

さてさて今月11日の投票日、陽光が当るのははたして「小泉栗」か「岡田栗」か、あるいは「イカンザキ栗」か「志位栗(椎の実みたいだな)」か「福島栗」か──バラバラ落ちるは「亀井栗」か「堀江栗」か「小池栗」か「小林栗」か「野田栗」か「佐藤栗」か……。ズバリ!とばかり当方なりの“読み=予想”を近々掲載いたしマス。
なお、各党のCMをご覧になりたい方は下記を。
●自由民主党http://www.jimin.jp/
 ※最下段MOVIEをクリック。
●民主党http://www.dpj.or.jp/
 ※右欄TV-CMをクリック
●公明党http://www.komei.or.jp/
 ※9月3日より放映予定
●日本共産党http://www.jcp.or.jp/movie/tvcm_mov/index.html
●社民党http://st21.co.jp/sdp/cm.html

 *ちなみに急ごしらえの2つの新党に関してはHPがないみたいなんで悪しからず
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-09-01 04:28 | ●嗚呼我ケ町田