295.ガとゲ
a0020116_351148.jpg
少し前に話・題・沸・騰の対象だったヨトウムシの成虫、ヨトウガの一種(の可能性が大)。全長約35mm。ベランダに吊るしておいたレインギアにとまっていた。この「蛾」なる昆虫、概ね疎まれる対象だ。当方もあまり歓迎はしたくない。室内で飛び交い出すとさすがに気になるし、時に“タイヘンな事態”を引き起こすからだ。
以前、夜食にラーメン──それも北海道西山ラーメン(生ラーメン)──にチャーシューやらナルトやら煮卵やら海苔やらを載せて本格的に作った際のコト。ツバを垂らしながらいざ食べよう〜と思った瞬間、中型の蛾が頭上からダイビング!と同時にスープの中で暴れ出す。羽翅を羽ばたかせてバタバタと。“ゲッ!”でアル。以来、当方、「ガ」とは呼ばずに「ゲ」と呼んでいる。
写真の「ゲ」の種名を同定しようと思い、「ゲ」のサイトを探したら、オソロシイばかりにすごいサイトを見つけた。「とまったままの蛾の図鑑」。約800種もの「ゲ」が紹介。すべてに和名と学名、さらにはシッカリ写真も付いている。またまた“ゲッ!”となった我がいる
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-07-14 03:22 | ●虫とムシ論