273,『男衆』ゲタと芋焼酎『黒霧島』
a0020116_2053965.jpg
『下駄』である。頂き物だ。結構以前に頂戴したんだが(Mサン、アリガトさんで)なかなか履く機会とシーンがありませなんだ。今日から履き始めることに。それも内履きとして。『男衆』なる名称がイイ。『義理人情エエ格好シイ』──言い換えれば、『単純BAKA』ということなんだが、そのノリが少なくとも自分にはピッタリだ。履いてみたら案の定、ピッタリときた。底面は硬質ラバー。制音効果狙い。
下駄には数々の効用が。血行や経絡(けいらく)の流れを良くするが、特に鼻緒が『行間(こうかん)』なるツボを常に刺激するため、 「体の疲れを取り除く」「イライラ心を和らげる」「 内蔵の働きを良くする」んだそうでアル。
a0020116_2063541.jpgユニクロでも下駄を販売(左写真)。定価は1000円。詳しくはコチラhttp://www.uniqlo.com/L4/getitem.asp?hdnItemMngCD=g65021をドウゾ。以前、この会社のワルクチを少しばかり記したんで、そのフォロー。関係者筋からクレームがきましたんでネ。少し言い過ぎたと反省.(Sサン、これでチャラだぜ)
もひとつ、カラダにイイ(と言われる)モノを。『芋焼酎』である。効用は「血液サラサラ効果」。血液には血液を固まらせる凝固因子と、それを溶かす「ウロキナーゼ」なる酵素(線溶因子)が含まれているが、本格焼酎類、中でも芋焼酎はこの酵素をひときわ活性化させる働きがあるそうで。そういえば長嶋茂雄サン以前、TVのトーク番組で「焼酎はあんまり飲みませんねえ〜」と例のアノ甲高い声でおっしゃってらしたな。それに加えて、極端なまでの『食通道楽三昧』だった御様子で。
a0020116_2081324.jpg
『芋焼酎』の美味しい飲み方を宮崎県都城に住んでいるFさんから教えてもらった。急須に氷を適量入れ、その中に焼酎を。それをショットグラスや御猪口に注いで飲む。オシャレ&オツ。早速、芋焼酎を購入。Fさんに敬意を表し宮崎県産ブランドを探す。最適プランドを見つけた。『黒霧島』だ。製造元の「霧島酒造」http://www.kirishima.ne.jp/の所在地は都城市。a0020116_20103230.gifラベル・デザイン&名称も悪くない。“大関”ぐらいにはなれそうなカンジがする。よろしかったら、その“タニマチ”に。貴乃花親方サンは否定してるけどネ、この『谷町(大阪市)』なるシステムを。
サカナは自家製「アジの丸干し」&「〆鯖」。『男衆下駄』履きながら、『黒霧島』を(早くも)グイとばかりにあおる(健康的な)自分がいる
[PR]
by KOKUZOBOSATSU | 2005-06-25 20:10 | ●もろもろ