51.簡単モロコシの茹で方(季節ハズレでゴメン)
〈我流採点式・必読度&面白度 ★★★☆☆

No.49で触れた「キャベツの外葉捨て用ダンボール」、トウモロコシのコーナーにも同様のものが。むろん夏場に限ったハナシだが。自宅でのゴミをよほど減らしたいのだろう、一心不乱にむしりとってるオバハン連をよく見かけた。しかしである。皮つきのまま持ち帰ったほうが鮮度は若干といえど優。さらには、その日に食べるならまだしも、翌日なんかに持ち越したら確実に風味は落ちてしまう。トウモロコシなるモノ、もぎたてを食うのがベスト!生でも食えるし実にウマイ!トウモロコシこそ鮮度がイチバン。そしてである。それ以上に、皮剥き行為、簡単に茹でる方法を放棄したも同然。
通常たっぷりのお湯を使い10〜15 分程度は茹でる必要があるが、お湯も沸かさず5〜7分程度でできる方法がある。電子レンジ活用。トウモロコシを皮付きのままラップで包み、そのままレンジへ。熱湯で茹でたものと味覚・食感&風味は全く変わらない。はるかに簡単。ところがである。皮を剥いた状態だとまるでダメ。レンジ・タイムをいかに調整しようがショボくれてしまって、とても食えたものではない当方「ニシンそば」以上にモロコシ好き。モギたてを即茹でて、茹で上がりに塩を振りかけカブリつく。そのウマサに匹敵するのは──ちょっと思いつかぬ。さすがに現在、売っている店はないハズだから、来年の夏にはゼヒお試しを──といいつつ、電子レンジ(料理)の弊害に気を配るヒトには、むろんオススメする気はアリマセンとシッカリ、八方に気を配る自分がここにおわす──
[PR]
by kokuzobosatsu | 2004-12-20 17:29 | ●くっきんぐごっこ